あなたに「あたたかな気持ちになれるような農産物をお届けしたい!」あったか野菜農園の挑戦やこだわり、農園の風景や栽培の様子、農産物のお得な情報やレシピをお伝えします。

080-8307-5234

電話お問い合わせ受付/10:00~18:00
(農作業中で折り返す場合がございます)

      2022/07/02

小松菜を美味しく長持ちさせる2つの保存法を小松菜農家が大公開!

根元を切った小松菜

こんにちは!あったか野菜農園の藤井です。

栄養もたっぷりでシャキシャキ美味しい小松菜、買ったらそのまま冷蔵庫に入れてしまっていませんか?

小松菜は鮮度や美味しさがドンドン失われていく野菜。そのまま冷蔵庫に入れてしまうと美味しさを保ちにくいのですが、簡単な一手間を加えるとシャキシャキ感や栄養を長持ちさせることができます。

今回は小松菜を栽培する農家である私が、どなたでも簡単にできる小松菜保存法を2つご紹介いたします。

1つは手間がかからず新鮮な状態で長期保存できる方法なので、ぜひご参考ください!

小松菜をすぐ使うならこれ!小松菜の冷蔵保存法♪

小松菜の冷蔵保存法

小松菜の冷蔵保存法はたったの3ステップ!

①葉がへたっていたら根の部分を水に浸けます。

ボウルに溜めた水に小松菜の根元を浸けている様子

【保存のポイント!】

小松菜を水から上げる目安は、葉の部分にハリが戻るまで!小松菜によっては中々ハリが戻らない場合があるので、小松菜の様子を見て変化がなければ適度な時間で水から上げてください。

葉がへたっていない新鮮な小松菜の場合は、①の工程を抜かして②から行ってください。

②水に濡らしたキッチンペーパーを小松菜の根元に巻いて、ポリ袋(ビニール可)に入れます。

小松菜をビニール袋に包んでいる様子

【保存のポイント!】

キッチンペーパーを巻く際は根元を覆うようにグルっと!ビニールに入れた際は口を縛って、ポリ袋ではシッカリ閉じて密封することがポイントです。

③牛乳パックなどの紙パックに先程ポリ袋に入れた小松菜を入れ、立てたまま冷蔵庫に保存します。

小松菜を紙パックに入れている様子

【保存のポイント!】

小松菜を紙パックに入れて立てて保存している様子

野菜は、なるべくなら育った環境に近い保存をするのがおススメです!

小松菜は繊維の向きが縦なので、育った環境と同じく立てて保存しましょう!

シャキシャキ感が長持ちしますよ♪

【冷蔵保存の目安は2~3日です】

小松菜を長期保存したいならこれ!小松菜の冷凍保存法♪

小松菜の冷凍保存法

小松菜の冷凍保存法もたったの3ステップ!

①小松菜の根元を少し切る。

根元を切った小松菜

 

【保存のポイント!】

冷凍のままお料理に使えるように、切った根元の泥などをよく洗い落としておきましょう!

その際小松菜の葉や茎も水でサッと洗い、キッチンペーパーで水気を切っておいてください。

②食べやすい大きさにカット後、保存用のポリ袋に均等に入れます。

カットした小松菜を空気を抜きながら保存袋に入れた様子

【保存のポイント!】

ポリ袋に小松菜を均等に入れる際、空気を抜きながら入れてください。空気を入れずに冷凍するのが鮮度を保つ秘訣です!

③ポリ袋内の空気を抜いたら「生」のまま冷凍庫へ。

保存袋に入れた生の小松菜を冷凍庫に入れている様子

【保存のポイント!】

小松菜を冷凍保存する際の最大のポイントは、生で保存することです!

小松菜に含まれるビタミンCは水溶性のビタミンの為熱や水にとっても弱く、茹でてから冷凍すると栄養素が損なわれる場合があります。

生のままなら手間もかからず、美味しさも栄養素も損なわれにくいので一石二鳥!カットしてあるのでそのままお料理に使えてとっても便利ですよ♪

【冷凍保存の目安は約3週間です】

折角購入した小松菜、ぜひご紹介した方法を活用して上手に保存し、最後まで美味しく召し上がってくださいね!

⇒小松菜を使った美味しくて体にもいいレシピはこちら!

メロン販売ページへ
Top