あなたに「あたたかな気持ちになれるような農産物をお届けしたい!」あったか野菜農園の挑戦やこだわり、農園の風景や栽培の様子、農産物のお得な情報やレシピをお伝えします。

080-8307-5234

電話お問い合わせ受付/10:00~18:00
(電話でのご注文はお受付しておりません)

育ち盛りのお子さまにおすすめ!カルシウムたっぷり小松菜レシピ♪

お料理をする女性

こんにちは!あったか野菜農園の藤井です(^^♪

骨や歯を健康にしてくれるカルシウム、体には必要だと感じていても中々摂れない…どうしたらもっと手軽に摂れるだろう…あなたはそんな風にお考えになったことはありませんか?

そんなあなたのために、今回はご家庭で簡単に作れカルシウムがたっぷりとれる、美味しい小松菜レシピを農家の私からご紹介させていただきます。

カルシウムは骨や歯の形成や骨粗しょう症予防には欠かせない栄養素ですが、他にもホルモンの放出や血液の凝固・筋肉の収縮など、生命の維持に必要な機能を整える役割も担っています。成長期のお子さまはもちろん、老若男女どなたにも積極的に摂取していただきたい栄養素です。

カルシウムといえば牛乳をイメージするかもしれませんが、実は小松菜100gに含まれるカルシウムは約170mgもあり、100gあたり約110mgのカルシウムを含む牛乳よりも多いんです♪

カルシウムが多い小松菜ですが、ある食材と一緒に取ると相乗効果が期待できます。その食材の利点も合わせてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

カルシウムたっぷり♪小松菜と大豆の簡単レシピ!

小松菜と大豆の胡麻和え

カルシウムたっぷり小松菜と大豆の胡麻和え

材料&分量

小松菜  1束(4~5株)

人参   1/2本

大豆水煮 70g

すりごま 大さじ3

砂糖   小さじ2

醤油   小さじ2

作り方

◎大豆水煮はあらかじめ水をよくきっておきます。

◎小松菜は根元をよく洗っておきます。

◎人参は千切りです。

①鍋にお湯を沸かし沸騰したら塩をひとつまみ入れ、小松菜をかために茹でます。茹で上がったら冷水に取り、水気をかたく絞ります。根を落とし5センチ幅に切ります。

②①のお湯で人参もさっと茹でます。

③ボールにすりごま・砂糖・醤油を入れ、混ぜます。

④③に人参・大豆水煮と小松菜をほぐしながら加え、全体が絡むように混ぜたら出来上がりです♪

優しい味が特徴の小松菜と大豆の胡麻和えレシピ。一緒に調理する大豆は体への吸収率が高いカルシウムを多く含み、良質のタンパク質源でもあります。

また、大豆は女性ホルモンに似た成分(イソフラボン)を含み、骨のカルシウム量の減少を抑えることにも役立つので、小松菜と一緒に摂取すればより効率的にカルシウムを摂取できます。

お子さまからお年寄りまでおすすめの小鉢にピッタリな小松菜レシピ。ぜひご家庭でお料理して、楽しく健康的に食卓を彩ってみてくださいね!

⇒小松菜のカルシウム吸収率をさらにアップさせる食材が知りたい方はこちら

あったか野菜農園では、野菜を使った美味しいレシピをご紹介しています!

↓レシピページは下の画像から↓

レシピページへのご案内画像

メロン販売ページへ
Top